top of page
検索
  • ジュエリー サショウ

冬木小袖 光琳が描いた   きもの 修理プロジェクト

東京国立博物館からご依頼を頂いた江戸時代前期の小袖と、天才絵師 尾形光琳が描いた「冬木小袖」。修理プロジェクト、クラウドファンディングの返礼品に向け、地元深川の伝統工芸継承者とし、「光琳ピンブローチ」を制作協力させて頂きました。10月3日 特別鑑賞会へご招待頂き、対面させて頂きました。天才絵師のオートクチュール。誕生と令和の修理プロジェクト。

秋風ふく素晴らしい小袖です。

御協力させて頂き、改めて感謝と感動。

「ものづくり」の意欲をくすぐらせる体験となりました。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京都伝統工芸品展 新宿高島屋

第67回 江戸から伝わる一筋の道 古の「粋」は、今の「美」に。 東京彫金として、出品させて頂きます。 1月17日~21日 新宿高島屋11階 催会場

Comments


bottom of page